一般社団法人花巻観光協会[岩手県花巻市] イーハトーブの一番星をめぐる花巻の旅

花巻を観る

花巻の一番星をめぐる

萬鉄五郎記念美術館よろずてつごろうきねんびじゅつかん

※来館されるお客様へ新型コロナウイルス感染症拡大防止対策へのご協力をお願いしております。詳細はこちらよりご確認ください。

 

※萬鉄五郎記念美術館及び八丁土蔵は展示替えのため、令和2年9月24日(木)から10月2日(金)までの期間休館となります。 


萬鉄五郎は、明治18年(1885)花巻市東和町土沢生まれの画家。子供のころから絵に親しみ、東京美術学校に入学。強烈な色彩と大胆な筆づかいによる卒業制作の「裸体美人」は、日本の前衛絵画の先駆的作品といわれます。
土沢の風土と西洋の新しい美術表現を融合させた独自の画風を確立させました。萬鉄五郎記念美術館のある土沢は今も芸術の薫り漂う町並みを残しています。
昭和2年(1927)5月1日神奈川県茅ヶ崎の自宅で死去。享年42歳。

 

萬鉄五郎記念美術館では油彩画・水墨画・素描やノート、書簡・写真や遺品などの作品・資料を所蔵しています。

 

◆路線バス「土沢線」を利用された方へ、対象5施設の入館料が無料になる施設優待券を配布しています。(令和2年4月以降も継続)

基本情報

住所〒028-0114
岩手県花巻市東和町土沢5-135
電話・FAXTEL: 0198-42-4402 
FAX: 0198-42-4405
開館時間8:30〜17:00
休館日月曜日、12月29日〜1月3日
入館料大人400円、高大生250円、小中学生150円(団体は50円引き)
駐車場
ホームページhttps://www.city.hanamaki.iwate.jp/bunkasports/bunka/yorozutetsugoro/1002101.html
アクセス新花巻駅より車で8分
釜石線「土沢駅」より徒歩8分
新花巻駅よりバスで10分、「土沢中町」バス停下車後徒歩4分

トリップアドバイザー

アクセス

「花巻を観る」一覧に戻る