一般社団法人花巻観光協会[岩手県花巻市] イーハトーブの一番星をめぐる花巻の旅

はなまき冬の特集

冬こそ花巻12湯

温泉×雪景色で
体も心もほっこり

四季で彩りが変わる花巻温泉郷は、冬も情緒ある景色をお楽しみいただけます。雪で彩られた風情ある外観や、露天風呂からの景色は、心からほっこりすること間違いなし。
温泉と合わせて、素敵な冬の思い出づくりにおすすめです。

花巻12湯についてはこちら

幻想的なスカイランタンを
雪景色の星空へ

花巻温泉郷の対象施設に宿泊した方のみが楽しめる冬限定のイベント「はなまき星めぐりの夜」は、願いを込めたランタンを花巻の夜空に一斉にあげる冬限定のイベントです。雪景色の星空にうかぶスカイランタンは美しく幻想的。写真映えするイベントとしても人気です。イベント参加後は、花巻温泉郷にて特別な時間をお過ごしいただけます。

スカイランタンイベントについてはこちら

冬のおすすめスポット

たろし滝

たろしとは、方言でつららのこと。大氷柱が滝のように見えることから”たろし滝”と呼ばれ、太さでその年の作柄を占います。

ワカサギ釣り
(田瀬湖)

広大な自然に囲まれた田瀬湖でボートに乗ってワカサギ釣り!通常のワカサギより大きめのワカサギが釣れるのも特徴です。

石鳥谷アイススケートリンク

貸靴もあり、はじめての人も気軽にできるのがうれしいアイススケート施設です。

雪あそび体験
(花巻スポーツランド)

一面の雪景色の花巻の雪上を、スノーモービルやトラクターにけん引されたソリで遊んで大はしゃぎしよう!

旧小原家

藩政時代の一般農家の住宅で、「南部曲がり家」の発生過程を知ることができる民家。茅葺屋根と雪の組み合わせは写真映えバッチリです!

鉛温泉スキー場

初心者から上級者まで楽しめるゲレンデと、気候が良く運休しないリフトが特徴のスキー場。また、帰りに近隣の温泉を楽しむことも。

花巻の冬について

花巻市内において、北上川を挟んだ低地帯の東部では内陸型盆地気象が強く、冬期は比較的温暖で積雪量が少ないです。一方、西部の奥羽山麓は寒冷多雪の気候に支配され、12月から3月まで積雪もありますが、奥羽山麓にさえぎられるため、日本海側よりは少ない積雪となっています。
平均気温が氷点下近くまで下がるのは12月頃で、降雪もこの辺りから本格的に。寒さ・降雪ともにピークは1月~2月頃ですので、この時期は防寒対策が必須となります。特に、温泉地が多い山間部などは市街地よりもさらに気温が低くなるので要注意。

平均気温(最高/最低)

他の特集ページはこちら