画家・萬鉄五郎

萬鉄五郎記念美術館

明治18年(1885)花巻市東和町土沢生まれ。子供のころから絵に親しみ、東京美術学校に入学。強烈な色彩と大胆な筆づかいによる卒業制作の「裸体美人」は、日本の前衛絵画の先駆的作品といわれます。